フレシャスって何?

美しさと機能性
フレシャスは、富士山の銘水株式会社が提供するウォーターサーバー。

フレシャスの特徴はまずそのデザイン。メイン商品であるフレシャス・デュオとフレシャス・スラットはウォーターサーバー商品の中で唯一グッドデザイン賞を受賞。選べるカラーも豊富で、高級家具にもフィットする美しさと機能性を兼ね備えたサーバーです。

もちろん毎月提供される水も優れた品質を誇ります。富士山の標高約1,000m地点で採られた「フレシャス富士」、避暑地としても有名な朝霧高原で採られた「フレシャス朝霧高原」、わさびなどの植物が群生する木曽の山中から採取された「フレシャス木曽」の3つは、いずれもたっぷりのミネラルを含み、美味しさの点でもミネラルウォーターとして群を抜いています。

無料レンタルなど期間限定のキャンペーンも行っていますから、フレシャスに関心を持たれた方は、ぜひ公式サイトをチェックしてみて下さい。

ウォーターサーバーのメリット

メリット
アメリカでは昔からオフィスの備品としておなじみだったウォーターサーバー。近年になって、日本の会社でも設置するところが増えてきました。

そして、それが一般家庭にまで広がるきっかけとなったのが東日本大震災です。「備蓄用水」として需要が拡大し、以後、導入する家庭は年々増加中(日本宅配水&サーバー協会によれば、2016年度の市場規模は1400億円ということです)。

ウォーターサーバーのメリットですが、美味しく、かつ安全な水がいつでもすぐに飲めるということ。フレシャスの場合は「フレシャス富士」「フレシャス朝霧高原」「フレシャス木曽」の3つが提供されていますが、いずれも栄養分の豊富なミネラルウォーター。美味しさ、安全も保証付きです。

さらに水を衛生的にキープする機能が備わっているので、緊急用の水を保管する上でも役に立ちます。

第2のメリットは、利便性が高いという点。

ボトルをサーバーにセットすると一定量の水が貯水タンクに供給され、タンク内の水が不足してくると自動的にボトルから新しい水が流れていきます。サーバー内部には冷却機能と加熱機能があり、いつでも冷水・温水の両方が出る仕組みです。

ボトルの水がなくなった場合はそのままボトル自体を交換するだけでよいので、冷たい水がほしい時に市販のペットボトルを冷蔵庫から取り出したり、お湯が必要な時にわざわざ沸かす手間も不要になります。

一方、デメリットとされているのは、電気代がかかるという点。しかし、フレシャスは省エネ設計となっているので、大幅に電気代が節約できます。例えば、フレシャスデュオの電気代は月々わずか558円。これは他社のサーバーと比べるとはるかに安い値段です。さらにECO、SLEEPといったモードを使えば、357円くらいまで安くなります。

さらに、狭い部屋だとスペースをとられてしまうというデメリットがありますが、これもフレシャスの場合スマートな設定となっていて、必要以上に空間を占拠しません。

他社のウォーターサーバーに不満を感じる人は、ぜひフレシャスをお試しください。

フレシャスは扱いやすく、省エネもできる

フレシャスオリジナルのウォーターサーバーはデザイン面も考慮されていて、魅力的な色とフォルムのものばかり。もちろん機能性も優れていて、扱いやすさもピカイチです。おまけにデュオやスラットはトップクラスの省エネ力。オールラウンドの優秀さを誇ります。

さらに重さは業界最軽量の7キロ。使い捨てウォーターパック方式のため女性や高齢者にも扱いやすく、水の交換も簡単です。

フレシャスに対する不満点について

フレシャスに対する悪い口コミ
フレシャスに対する悪い口コミをチェックしてみました。その結果、以下のような点に「不満を感じる」という感想が多かったようです——

・こちらで設置しなければならない

フレシャスは送られてきたウォーターサーバーを設置場所まで運び、自分で組み立てなければなりません。「説明書きが分かりやすく、やってみると簡単」という感想も目立ちますが、「最初はちょっと面倒」という意見もあります。

・解約する場合は引き取り手数料が必要

フレシャスと契約後、1年未満で解約したいと思ったら、5,000円(税別)が取られてしまいます(サーバー引き取り手数料)。これが「イヤだ」という意見がありました。ただ契約から1年経過後ならその手数料も無料で、違約金の類いも一切発生しません。

・値段が高め……

「他社と比較すると補充用の天然水がちょっと高い」「美味しいのは確かなんですが、もう少し値下げできないでしょうか?」という意見がありました。

・1パックは軽いんですが……

水が重いという意見がありました。具体的な口コミをあげると——

「デュオを契約しました。ひとつのパックは確かに軽量ですが、届けられる箱には4パック(28.8L)まとめて入っています。これでは重すぎてひとりでは運べません。仕方なく玄関に置いておき、補充の度にそこから1つづつ持ってゆきます」

・お湯が出ないことがある

これも具体的な口コミをあげると——

「ウォーターパックの残量が少なくなってくると、お湯が出なくなるようです。最初は故障かと思いましたが、今ではこの状態にも慣れ、そろそろウォーターパックの替えどき、のサインだと思っています。もちろん冷水はこの段階でも出るのですが、ちょっと不便かも」

・何度対処しても味の方が……

水の後味が変わってきたという意見もあります。具体的な口コミをあげると——

「サイフォンを使用していました。最初は快適に使っていたのですが、数ヶ月経過すると急に水の後味が悪くなりました。かなり念を入れてサーバーを掃除したのですが改善せず。連絡するとありがたいことに2パックをサービスで頂けました。しかしそれでも後味は変わりません。今度はサーバー交換をしてもらい、6パックもお水を頂きました(両方とももちろん無償です)。しばらくはよかったのですが、また時間がたつと同じ現象が起こり、結局解約することに。サービスセンターではいつでも丁寧に対応していただいただけに残念です」

となっています。

フレシャスに対する良い口コミ

フレシャスに対する良い口コミ
フレシャスに対する良い口コミをチェックしてみました。

「スラットいいですね」

以前コス○ウォーターを使っていましたが、今はフレシャスと契約。解約金まで負担してくれてありがたいと思いました。スラットを使用中ですが、交換が簡単です。交換方法は前のサーバーと同じ要領。でも3リットルも軽いのでセットも楽です。給水に関してもボタン操作なので手軽ですね。

「エコモードなら電気代を30%カット」

どうしても電気代が気になるのですが、エコモード機能なら光を感知して省エネモードにしてくれます。これなら電気代が従来型の30%OFF。700円から800円程度におさまるので助かります。

「女性や高齢者でも水ボトルの交換が簡単」

ウォーターサーバーはたくさんのメーカーが扱っていますが、ほとんどの場合交換の水ボトルは12リットルサイズです。口コミによると、ある会社では女子社員が2人力を合わせて交換を行っているようで、これでは腕力のない高齢者や女性ひとりでは交換するのは不可能でしょう。
その点、フレシャスは安心。業界一軽量の無菌エアレスパックを使っていて、重さは7.2リットルしかありません。これなら年配の人や妊婦さんでも扱えます。
さらにキャリオ(carrio)というサーバーなら交換パックはわずか4.5リットル。作業が一層楽になります。

「サポートに大満足です」

トラブルがあったのでサポートへ電話しました。1度だけでは解決しなかったので何度かやりとりをしたのですが、毎回簡単につながり、とても親切にアドバイスしてくれました。

「震災時にも対応」

東日本の震災の時は配達事情が悪くなったので、普段通りに水が届くか不安でした。でも、私の家や友人の家にも問題なく配達され、安心しました。今でも対応の良さに感謝してます。

「日時指定ができて便利」

仕事でどうしても平日昼間は不在。土日にも届けてもらえるのでありがたいと思います。以前契約していたメーカーは向こうの決めた曜日にしか配達できなかったのですごく不便でした。今では快適に天然水をいただけます。

「狭い部屋にピッタリ」

私は1人暮らしなのですが、住んでいるアパートが古いせいか、水道水が臭くてとても飲めません。市販の安いミネラルウォーターを買えばいいのですが、わざわざ持って帰るのが面倒くさく、お湯も出せるウォーターサーバーをレンタルしてみることにしました。
どれがいいかネットで探してみたところ、1番良さそうだと思えたのが、このフレシャス・デュオ。一般的なウォーターサーバーは大きすぎて、部屋に置くのも一苦労。おまけに場所をとって邪魔になります。このデュオならデザインもかっこいいし、すごく小さくて家具と家具の隙間部分に置けます。

良い口コミでもっとも目立つのは、「水が美味しい」という意見です。
天然水を提供しているウォーターサーバー会社は他にもたくさんあるのですが、フレシャスはその中でも1番だと評価する人が多いようです。

フレシャスの美味しさの秘密

秘密
フレシャスはミネラルをたっぷり含んだ天然水。特定の場所で採水しているため安全だということです。もちろん細菌・雑菌は取り除いていますが、ミネラル成分はそのまま含有されています。

一般に美味しいとされている水は、カルシウムとマグネシウムの含有バランスが3:1だといわれています。フレシャスの水は、カルシウムが5.7mg/L、マグネシウムが1.9mg/Lと、ほぼ理想的

さらに、まろやかで甘く感じられる水は酸素の量(溶存酸素)が高いとされているのですが、フレシャスの水は9.4mg/L。最高水準の水の溶存酸素が5.0mg/Lですから、いかにフレシャスの水が高水準にあるか分かります。その美味しさが、水分分析によっても証明されているのです。

フレシャスは軟水

軟水
普段使っている飲料水は、その硬度によって「硬水」と「軟水」に大別されます。市販されているミネラルウォーターをいくつか飲んでみると味に差がありますが、それも硬水か軟水によるものが大きいようです。

軟水と硬水の差はどこからくるかというと、それは「硬度」の違い。これは水1リットルに含まれるカルシウムやマグネシウムの含有量のことです。WHO(世界保健機関)が定める基準によると、硬度120mg未満が軟水で、120mg以上が硬水となっています。

味の違いですが、カルシウムやマグネシウムの含有量の多い硬水は、口当たりが重く、苦みが感じられます。一方、軟水は、口当たりのまろやかさとサッパリした風味が特徴。

フレシャスはどうかというと、軟水。まろやかな美味しさが味わえます。

フレシャスの水には臭みがある?

臭み
口コミの中に、「フレシャスの水に臭みがある」という意見がありました。

フレシャスにはサーバーを自動的にクリーニングする機能(サーバークリーニングボタン)が備わっています。ウォーターパックを替える時、ボタンを押しさえすればサーバー内のクリーニングを自動で行ってくれるので、常に清潔な状態が保てます。

ただ、サーバーと水ボトルをつないでいるパイプと、ポンプの役割を果たすアタッチメントに関しては利用者による水洗いが必要となります(月に1回)。これを行わないと水アカが溜まったりして水質が悪くなり、臭気が発生する場合があります。

それに交換用の水ボトルの保管場所にも注意が必要です。直射日光があたると品質が変化しますので、くれぐれも昼間太陽が差し込むところは避けましょう。体内に入るものですから、水は食品と同じです。そう考えて保管には気をつけるべきです。

更新日:

Copyright© 『本当に効いた!フレシャスの口コミ・効果まとめ』 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.