フレシャス

フレシャスのウォーターサーバー

更新日:

ウォーターサーバーを選ぶ

ウォーターサーバーを選ぶならフレシャスがベスト

ウォーターサーバーは、昔からアメリカの会社ではよく使われていました。往年のハリウッド映画を見ているとオフィスにガラス製の水タンクが目立つように置かれていて、登場人物がそこから水を入れて飲むシーンなどが出てきます。いかにもアメリカらしい光景だと思っていたのですが、近年になって日本でもレンタルサーバー業が発達し、大きなオフィスなどでは設置するところも増えてきました。

そして東日本大震災が起こり、ウォーターサーバーが一般家庭にまで広がるきっかけとなりました。「備蓄用水」として注目され、利用する家庭が年々増加しているのです(日本宅配水&サーバー協会によると、2016年度の市場規模は1400億円にまでなりました)。

ウォーターサーバーのメリットは、なんといっても美味しくて安全な水がいつでも飲めるということ。
フレシャスの場合、「フレシャス富士」「フレシャス木曽」の2つのミネラルウォーターが提供されていますが、いずれも栄養分が豊富なのが特徴。もちろん、安全と美味しさも保証付きです。

さらに水を衛生的に保存する機能がついているので、緊急用の水を確保する上でも役に立ちます。

ウォーターサーバーの第2のメリットは、「利便性が高い」という点です。

サーバーにボトルをセットすると貯水タンクに一定量の水が供給され、タンク内の水が減ってくると自動的に新しい水がボトルから流れていきます。また、サーバー内部には冷却と加熱の両方の機能があり、いつでも冷水・温水の両方が出てくるシステムです。

ボトルの水がなくなったらボトル自体をそのまま交換するだけでよいので、冷たい水が飲みたい時に冷蔵庫から市販のペットボトルを取り出したり、お湯がほしい時にわざわざ沸かす必要もありません。

一方、デメリットといえるのは、電気代がかかってしまうという点。
しかし、フレシャスの場合は省エネ設計となっていて、電気代を大幅に節約できます。例えば、フレシャスデュオの電気代は月々558円しかかかりません。これは他社のサーバーと比較するとはるかに安価です。さらにECO、SLEEPなどのモードを使用すれば、357円くらいまで値段が下がります。

また、狭い部屋にサーバーを置くとスペースをとられるというデメリットがありますが、フレシャスはスマートなデザインなので、必要以上に空間を取りません。

このようにフレシャスはそれまでのウォーターサーバーのデメリットを解消した商品。他社の製品に不満を感じる人は、ぜひフレシャスをお選び下さい。

フレシャスデュオについて

フレシャスのサーバーは7種類もあるのですが、特にレビューなどで人気があるのがデュオ。

その1番の特徴は何といってもそのデザインです。曲線を活かしたスマートな外観を備えていて、ウォーターサーバーというより現代アーティストによる作品のようです。色も5種類あり、部屋に合わせて選択可能。

また優れているのは、デザインばかりではありません。フレシャスデュオの電気代は月558円で、ほかのサーバーと比較しても安い価格です。ECOモード、SLEEPモードを使用すればさらに安くなります。

衛生面でも安心で、フレシャスデュオには「オートピュアキープシステム」というものが備わっています。

これは5日ごとの指定時間にサーバー内の水を循環させ、清潔さをキープするという仕組み。サーバーが届いてコンセントに差し込めば自動的に設定されるため、特別な操作はいりません。

このように様々な機能を持ったフレシャスデュオ。人気があるのも当然でしょう。

-フレシャス

Copyright© 『本当に効いた!フレシャスの口コミ・効果まとめ』 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.